シミに効く飲み薬の効果的な飲み方とは?

shutterstock_437756866シミに効くと言われている飲み薬は、できれば効果的な飲み方をしたいものです。
せっかくシミの改善のために飲むのですから、飲み薬が最大限に働くように飲みたい気持ちになるのは当然のことです。

■シミに効く飲み薬の飲み方とは

医薬品としてのシミに効く飲み薬を飲むときは、指定された量と飲み方を守ることが1番です。
1回分の量の倍量を飲んだからと言って、効果が倍になるわけではありません。
万一何らかの副作用が出ることも心配されますので、用法容量は指定通りに守りましょう。

1日3回、食後と指定されているのであれば、それを守って飲むことがシミに効果的に効く飲み方だと言えます。

■サプリメントと違うのはココ

サプリメントなら基本的に自分のタイミングで1日の中でいつ飲んでも良いと言われていますが、医薬品の場合は、それでは正しい飲み方とは言えません。
サプリメントは栄養補助食品ですから、朝晩のように決められた飲み方はほとんどありませんが、医薬品の場合は、薬なので、飲み方を守る必要があります。

サプリメントと決定的に違うのはこの部分です。
サプリメント感覚で自由な飲み方をしていては思うような効果は期待出来ませんし、過剰に飲んでしまった場合は健康被害が出る可能性もあります。

医薬品は例え第3類医薬品だとしても薬なのだと言う自覚を持って正しく飲むことが必要です。

■取り扱い説明書は読もう

どんな医薬品も市販されているものについては取り扱い説明書が付いています。
飲み方や、飲んで期待出来ること、期待出来る効果、副作用、常用している薬があるなどの方はドクターに相談する内容や、服用出来ない方についてなど、細かく記載されています。

リスクの少ない医薬品と言ってもやはりサプリメントのように補助するものではなくて治療するものなので、自分は大丈夫と言う考えはやめて、万一のことがあっても冷静に対処できるように取り扱い説明書は目を通しておくことが無難です。

■シミに効く飲み薬は正しい飲み方をしよう

シミに効く飲み薬と言うといかにも美容のためのものだから気軽に飲めるような感覚になりがちですが、医薬品の場合は、正しい飲み方を守って飲むことが基本です。

サプリメントとは違いますから、用法容量はしっかりと守るのが鉄則です。
飲む美容液のような感覚でいるのはちょっと違います。
明らかに治療を目的としているものですから、毎日肌のチェックをしながら飲むようにするのがベストです。